2007年09月30日

生理痛和らげる|生理痛があるのは当たり前だと思っていませんか?

生理痛のもっとも代表的な症状といえば、



下腹部の重くて鈍い痛み・不快感。





症状がひどい人になると、ほとんど陣痛に近い痛みを



毎月味わう、地獄のような状態におちいります。





腹痛の他にも、腰痛・頭痛・吐き気・貧血・耳鳴りなど、



人によって生理痛の症状はさまざまであり、



子宮とは関係のない場所にまで不調をきたすケースもよくあります。









また、どうしようもないほど強い眠気に襲われる、



といった症状が出ることもあります。





「単に眠いだけなら別にどうってことはない」



と思うかもしれませんが、簡単に考えるのは禁物です。





たとえば車を運転しなければならない生活をしている人にとって、



運転中の眠気というのはきわめて危険です。





仕事でも眠そうな顔ではとても生理痛だとは理解してはもらえず、



「だらしない奴だ」と誤解されてしまうこともあります。



どんな症状であれ、生理痛の存在は軽視できないものなのです。













ところで、あなたは



「生理だから痛いのは当たり前、ツライのは当たり前」



「薬を使って痛みを抑えるのは当たり前」




などと思ってはいないでしょうか?







実はそういうものではないのです。



私の知り合いの女性では生理痛がまったくなくて、



「生理が来るのが毎月楽しみ」という人もいます。







生理は、その字が示すとおり、生理現象のひとつです。



生理現象にもかかわらず強い痛みを感じるというのは普通ではないのです。



つまり、生理痛がひどい状態とは、生理現象がうまく機能できておらず、



体が悲鳴をあげて助けを求めている状態といえます。








生理痛のある人は、





「薬で耐えれるから大丈夫」というのではなく、





「自分の体が普通の状態ではない」ということを





まずは自覚しなければなりません!

















実は、生理痛のある人は今は大丈夫でも、





将来的に子宮筋腫や乳癌など婦人科系の疾患





になる可能性が高い状態なのです。






・・・続きを読む



生理痛和らげる|生理痛が5分で軽減!


生理痛和らげる
posted by 生理痛和らげる at 18:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。